スチール棚.comの商品詳細ページです

スチール棚に特化した専門通販サイトです。

スチール棚板・軽量棚板の補強についてのメイン画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スチール棚板・軽量棚板の補強について

スチール棚板のなかの軽量棚板の補強についての説明です。

スチール棚板の補強とは?

スチール棚を構成する部材であるスチール棚板
スチール棚板のなかでも、耐荷重120kg/1枚の軽量棚板の補強について、補強の有無や本数について述べていきます。
スチール棚板の補強とは、棚板の上に積載物を載せたときに、経年使用によって生じる「ゆがみ」「まがり」を防ぐためにもうけられた補強材を指します。
補強材は、スチール製で、写真のようにスチール棚板の裏に溶接で取り付けられています。
スチール棚板の補強写真

スチール棚板ごとの補強の数

スチール棚板のサイズによって、補強の数が異なります。補強の数は、0本〜2本までとなります。
スチール棚板の補強 イラスト1本
スチール棚板の補強 イラスト2本
軽量棚板で補強が0本なのは、幅が875mmで、奥行が300mmと奥行が450mmの2つのみとなります。
耐荷重120kg/1枚 を実現するために、幅(間口)が長いものほど、また、奥行きが長いものほど、補強の数が増えます。
以下、軽量棚板の補強の数をまとめた表となります。

幅(間口)×奥行 (mm)補強
875×3000本
875×4500本
875×6001本
1200×3001本
1200×4501本
1200×6001本
1500×3001本
1500×4501本
1500×6002本
1800×3001本
1800×4501本
1800×6002本

スチール棚の商品ジャンル一覧

ウレスジのスチール棚一覧